センター試験直前1ヵ月の過ごし方について

センター試験直前1ヵ月の過ごし方について

センター試験は大学を受験する
ほとんどすべての人が受ける試験ですが、
このセンター試験実施前の1ヵ月間では
一体どのような過ごし方をすれば良いのかについて紹介します。

まず、具体的な学習方針の話ですが
目指している大学のレベルと現状の得点率を比べて
どの教科がどの程度離れているのかを把握して下さい。

当然、大幅に離れている科目から
優先的に学習していきますが、
余りにも得点が大きく不足していて
かつ本番での配点がそれほど高くないものに関しては
思い切って切り捨てる覚悟も必要となります。

大学受験は結局の所総合得点によって
合否が判定されるので、

そうした科目の代わりに
少しでも得点を伸ばせそうなものがあれば
そちらに傾注して下さい。

そして、90%を超えるような得点率の科目がある場合は、
それ以上の伸びを期待することはかなり難しいので
他の科目の勉強に回して下さい。

そして、生活面ですがテスト本番のプレッシャーなどから
どうしても眠れなくなる事があるかもしれませんが、
極力普段と生活リズムを崩さないように維持する事が大切です。

眠れないからと言って夜遅くまで
勉強することはおすすめしません。
いつも通りの状態を維持してテスト本番まで過ごして下さい。

また、学校などでは友人と一緒に学習するなどして
お互いに励まし合って乗り切るという手もあります。

受験はどうしても個人に目が行きがちですが、
結局の所は団体戦の側面が強いのです。

人と比べるのは良くないと日本では言われがちですが、
自分のライバルが一人でもいれば
かなり学習に対するモチベーションが違ってきます。

上記のような点を意識して最後まで緊張感を持って
本番で最高の結果が出せるように頑張って下さい。