小中高ならほとんど一緒。大学は勉強あるのみです!

小中高ならほとんど一緒。大学は勉強あるのみです!

小中高は、受験というよりも自分の日々の行いを人に見てもらっているものです。
現に、私の方法は簡単でした。どういう方法だったかというと、それは勉強などあまりしていなかったが、推薦でなんなく合格を獲得することでした。
周りには、有名な私立に通い、世の中を上手く生き抜いて行こうとするものもいましたがそれは自分が本当にそれでいいのか試されるものだと思いました。
たしかに、受験というものは社会的な地位を獲得して行く為に必要なものです。
勉強法など、私も塾とかには通ったりもしていましたが、家で遅くまで勉強はしませんでしたし、普通に学校と言うものを楽しんでいました。
ですが、受験の前日や当日には心構えだけは、誰にでもあるものです。
それは、どこの会社に就職して行くときも一緒のことです。
さて、受験というものは、現代人にとって大人へのステップをしていくものだと私は思っていまして、成長していくにあたって困難もでてきます。
合格をしていく為には、まずは親への感謝ではないでしょうか?
貴方のことをここまで育ててくれた両親や兄弟、学校の先生です。
その方たちの教えを信じていけば、どんな困難にも乗り越えていけるのではないでしょうか?
現に、私も信じて下さって頂いた方に期待やプレッシャーを掛けられているのではないかと思っていましたが、そうではないのです。
貴方のことを信じて、頑張って育ててくれたからこそ、期待しているのです。
なにも心配することはないと私は思っています。
自分ならどんな困難にも乗り越えていく、それが受験です。
私にとっても人生そのものが受験だと思っています。参考書などは、貴方自身が手に取ってみてわかりやすいものを探してみてはいかがでしょうか?
臆することはありません。なんでも挑戦してみてダメだったりつまづいて、しまった時は応援してくれてる方になんでも相談しましょう!
私のこの文章でなにか励みになれば嬉しいです。