英単語帳・英熟語帳の使い方について

英単語帳・英熟語帳の使い方について

英語を勉強する受験生は
皆それぞれ単語帳や英熟語帳を持っていると思います。

しかし、単語帳をどのように使えばいいのか
わからないという受験生も少なくないのではないでしょうか。

特に、英語が苦手という受験生ほど
英単語の使い方があまりうまくないような気がします。

そこで、今回は正しい英単語帳および英熟語帳の使いかたについて
伝授していきたいと思います。

まず、英単語帳や英熟語帳は良質なものもありますが
そうでないものも中にはあります。

とはいえ、システム英単語やDUOのように
大学受験界で有名な単語帳を持って入ればそれで十分です。

単語帳によってそこまで内容は変わりませんので、
あとは自分次第です。

具体的にはどのように使えばいいのでしょうか。
理想は、単語帳に書いてある単語すべてを
一日に一回ずつ見て覚えていくというやり方です。

しかし、このやり方でできる受験生はそう多くはないでしょう。

ですから、基礎レベルの単語から地道に覚えていきましょう。

一日10単語くらい朝・昼・晩に三回同じ単語を見るだけです。
もちろん、見るといっても単語の発音と意味・つづりを覚えていきます。

それを視覚だけでやっていくという意味の「見る」です。
一日10単語程度を3セットずつですからそこまで時間はかかりません。

次の日も同じ単語を同じやりかたで3セットずつ覚えていきます。
その次の日は新しい単語を10個ずつ覚えていきましょう。
慣れてくると、少しずつ単語の数を増やしていっても構わないでしょう。

基礎が一通り終わればもう一度同じ基礎のところをやります。

地味ですが少しずつ覚えていくしかありません。

発展レベルの単語はあまり入試などには出てこないので、
最も重要なのは基礎レベルであることは言うまでもありません。

最後に、単語帳や熟語帳がぼろぼろになるまで使いまくりましょう。
そうすると、かなりの英語力が身に付きますよ。