試験当日の緊張や不安を取り除く2つの方法

試験当日の緊張や不安を取り除く2つの方法

受験日を迎え、
試験会場に入ると誰もが緊張します。

そして、
「どんな問題が出るんだろう」
「ちゃんと合格できるかな」
と不安な気持ちになります。

これは誰もが絶対に一度は陥る心境です。

この緊張や不安を乗り越えられるかどうかが
試験の出来を左右するのですが、
試験当日の緊張や不安は意外と簡単に克服することができます。

受験当日の緊張や不安を解消するには、
試験会場のトイレに行って鏡を見ることが非常に有効です。

鏡を見ると当然、
自分の顔と向き合うことになります。

鏡に映った自分の顔を見ることで、

「何だか緊張している顔だな」
「ちょっと強張ってるぞ」

と自分を客観視することができるのです。

緊張や不安は自分が置かれている状況を
理解できないために生じます。

試験会場のトイレで鏡を見ることで、
自分の置かれた状況を
客観的に理解することができるようになり、
結果として緊張や不安が解消されるのです。

また、試験開始の合図があっても
すぐに問題に取りかからず、
深呼吸をしてから解答を始めるのも
緊張や不安を取り除く方法です。

この方法は制限時間内に
問題を解かなければいけないという気持ちの焦りを取り除き、
落ち着いて試験問題に取り組むことを可能にします。

周りは焦っているけど、
自分は落ち着いているという状況を作ることで
精神的な安定を図るのです。

試験当日の緊張や不安を取り除くためには、
とにかく自分を見失わないようにする必要があります。

上記2つの方法は誰でも簡単に自分を取り戻せる方法です。

これらを実践するだけで、
試験当日の精神状態はかなり安定します。

中学受験・高校受験・大学受験を問わずに
実践することが出来る方法ですから、
ぜひ頭に入れて実践してみて下さい。