受験勉強のためのモチベーションを高める方法

受験勉強のためのモチベーションを高める方法

どうしても勉強をする気になれない。
いざ机に向かってみると急にやる気がなくなってしまった。
そんな経験をされた受験生の方は多いのではないでしょうか?

今回は、受験勉強をするための
モチベーションを高める方法について書きたいと思います。

まず初めに、モチベーションとは動機のことです。
つまり、受験勉強をする目的です。

受験生が受験勉強をする目的は、
志望校に受かりたいからという理由と勉強が好きであるという二つの理由が考えられます。

おそらく、勉強が好きであるという、
つまり勉強をしたいからするという受験生は少ないでしょう。

前者である志望校に受かりたいという理由の受験生が大半を占めるでしょう。

さて、具体的にモチベーションを高めるためには、
期待をすることが大事です。

何に対して期待するかというと、志望校に対してです。

例えば、自分がその学校に入学できれば
こういうことができるとかこういうことをしたいと期待することです。
このように、想像だけでモチベーションを高めることは可能です。

しかし、なかなか想像だけでは難しいという
受験生の方も多いのではないかと思います。

そこで、日記を書くことをお勧めします。
日記といっても、自分に起こった日常のことを書くのではなく、
未来のことについて書きましょう。
未来日記と名付けてもいいかもしれません。

自分の夢や希望・つきたい職業・入学したい学校について
できるだけ詳しく具体的に書きましょう。

毎日同じような内容で構わないので
ずっと続けることが大切です。

このように、毎日続けることで、
自分の未来について具体的な目標が出てくると思います。
その目標と志望校に関係があれば、
受験勉強をするモチベーションはぐんと高まります。

目標に合わせて、
自分の志望校を決めるというのもいいかもしれません。