お受験でモチベーションを高める方法

お受験でモチベーションを高める方法

なんだかんだいってもやはり勉強とはやる気が問題です。
どうしてこんなことをするのか、
というのを意識として強く持つことによって、
モチベーションは高くなります。

一時的に高める方法というのはいくらでもあるのですが、
維持することがなかなか難しいことになります。

やはり大変なことであるのは確かであり、
疲れるからです。

また、早い人では二年以上前から
意識して勉強しているでしょうし、
遅い人でも一年前くらいからは
計画的に勉強しているでしょう。

ですから、成果が出るまでに結構な時間がかかることも
モチベーションにおいてネックであるといえます。

ですから、モチベーションを維持することを
まずは考えないといけないことになります。

その一つの方法として模擬テストがあります。
要するにどのくらい成績が伸びたのか、
ということを自覚させるわけです。

テストとはどのくらい理解できたのか、
というのを確認する行為でもあるのですが、
点数を高めることに悦びを見出すことができるようになりますと
それが一つのモチベーション維持の要素となります。

短期的に落ちていくモチベーションを
少しでも上昇させる方法としてこれがお勧めできます。

長期的に維持、或いは少なくとも目標に向かって
勉強させるためには、
ご褒美を用意することが意外と効果的です。

親の自己満足となるようなご褒美ではなく、
あくまで子供が本当に喜ぶことをする、
或いは買ってあげる、という約束をすることです。

これはしっかりと約束が履行される、
合格すれば買ってくれる、という親に対する
信頼感があってこそ出来る芸当でもあります。

約束くらいは守る、
と考える親御さんも多いのですが、
今まで積み上げられてきた信用こそがこの方法には重要です。