邪道ではない!漫画を使った受験勉強方法

邪道ではない!漫画を使った受験勉強方法

漫画は娯楽の一部と考えている人は多いと思います。

受験生の方々の中にもそう考えており、
志望校に合格するまでは漫画は控えようと思っている人も
少なくはないかもしれません。

しかし、われわれ日本人は
漫画という読み物を非常に身近に感じているはずです。

勉強中に漫画を読みたいと思っている
受験生も多いのではないでしょうか。

では、漫画を読んじゃいましょう。

ただ、娯楽としての漫画ではなく
勉強のために漫画を読んでいきましょう。

では、どのような漫画を読めばいいのでしょうか。
基本的には、漫画は娯楽の一部であるということは否めませんが、
受験勉強に役立つ漫画はたくさんあります。

歴史の勉強がしたいときは、
伝記と歴史ものの漫画が役に立ちます。

伝記は歴史上の人物のものを読んでいきましょう。
読むとその歴史上の人物の人柄や、
趣味などの教科書には載っていない部分を知ることができます。

歴史ものの漫画も大変役に立ちます。
これは伝記のように人物に焦点を当てたものではなく、
時代や国に焦点を当てたものを読みましょう。

時代ごとの歴史的背景や国ごとの事情や思惑があり、
文化の違いなどを勉強することにも役立ちます。

次に、古典の名作漫画についてです。
古文の勉強をしていて、
その時代背景や昔の日本人の価値観や生活が
なかなかイメージしづらいという受験生は多いのではないかと思います。

そこで、古典の名作を漫画で読んでいきましょう。

シリーズで漫画にもなっているので、
非常に読みやすいです。

特に、古文の問題に使われやすい内容の作品を中心に読み込んでおくと、
テストで古文単語などが分からなくても内容から推測できることもあるかもしれません。

他にも、大学受験の漫画のシリーズものもあるので、
これも受験生にとってはありがたい作品となっています。
漫画で受験を制覇しましょう!