受験勉強をやめたいと感じた人に向けて

受験勉強をやめたいと感じた人に向けて

いままで受験勉強を頑張ってきたけど、
途中で燃え尽きてしまったという人も多いのではないでしょうか。

受験まであと少しの日数しかないけど、
これ以上頑張るのは不可能と考えてしまうこともあるかと思います。
そんな人に向けて簡単にアドバイスをしていきます。

休憩時間を増やしてみる

まず休憩の時間を増やしてみることが何よりも大切です。
受験勉強をしているときに、ほとんど休憩を入れずに
やり込んでいるという人も多いのではないでしょうか。

特に受験が近くなってくると、休憩を入れるぐらいなら、
少しでも勉強の時間を増やしたいと考えてしまうものです。

しかし休憩を入れないままずっとやり込んでしまうと
いずれは集中力が切れてしまいます。

集中力が切れた状態で進めていると、
勉強をしているように見えて、
全く頭に入っていないということもあります。

そのため休憩はしっかりと入れるようにし、
できればいままでよりも休憩の時間を増やすようにしたいものです。

たとえば10分のところを思いきって30分にしてみるといいのではないでしょうか。
そうすることで集中力が回復した状態で受験勉強を再開できるようになります。

勉強時間を減らしてみる

ほかにも思いきって受験勉強の時間を減らしてみるというのも方法です。

受験勉強の時間を減らすなんてとんでもない、
いまでもむしろ時間が足りないと考えている人は多いかと思います。

しかしほとんど集中できていない状態で長時間進めても意味がありません。
それよりはむしろ短時間で集中しながら進めていく方がずっと効率がいいです。

とはいっても一気に受験勉強の時間を減らすのは抵抗を感じる人もいるでしょう。
そのためいままでよりも1時間減らしてみるなど、
自分にとって許容できる範囲で減らしてみるといいのではないでしょうか。