大学受験の第一歩は行きたい大学を決めること

大学受験の第一歩は行きたい大学を決めること

近年は不況の影響もあって、大学進学を目指す割合が増えています。
その一方で少子化のあおりを受けて、大学受験者数が定員を下回る大学も目立つものの、
トップクラスの国立大学や有名私大では競争が激しさを増しているようです。

このような中で大学受験に挑む場合、
どのような基準で受験校を絞り込んでいけばいいのでしょうか。

それを考えるにあたって、大学で何を学びたいか、
そしてその希望が実現できる大学はどこかを探すことです。
そもそも大学は勉強する場であり、
入学すればあとは遊びまくっても良いというものではありません。
まずは大学で何をしたいか、それを将来にどう活かしていきたいのかという
長期的なビジョンを考えていきましょう。
それによって、数ある大学から絞り込みが出来、さらに自分の中で今の自分よりは
レベルが高いけれども行きたいと思う大学、そして行けそうかなと思える大学とに分類し、
行きたいと考える大学を第一目標として大学受験に挑むことが大切です。