青ペン暗記法は受験勉強に向いている

青ペン暗記法は受験勉強に向いている

青ペン暗記法という言葉を聞いたことがあるでしょうか。青ペン暗記法というのはマイナーなので知っている人は少ないのではないかと思います。しかし一時期青ペン暗記法が話題になったことがあるため、知る人ぞ知る記憶法ではないでしょうか。青ペン暗記法の特徴は数多くある暗記法の中でも特に簡単ということが挙げられます。

通常の暗記法だとなかなか難しいものであることが多いですが、青ペン暗記法は青色が一本さえあれば、誰でも簡単に試すことができるようになっています。それでは青ペン暗記法についてわかりやすく説明していきます。青ペン暗記法というのはわかりやすくいうと、ノートを黒のペンではなく、青のペンで書き込んでいくことです。いままで基本は黒色のペンで書き込み、重要なところのみ青色のペンを使っていたのではないでしょうか。

青ペン暗記法というのは重要であるかないかに関わらず、すべてを青ペンで書き込むことです。ちなみになぜ青色のペンなのかというと、青色のペンにはリラックス効果があるため、勉強に集中することができ、覚えやすくなるためだと言われています。効果については人それぞれだと聞きますが、一度試してみる価値はあると思います。用意するものについても青色のペンのみなので、お金がかかるということもありませんし、黒色のペンから青色のペンに変えるだけなので、手軽に試すことが可能です。そして青ペンの種類については特に決まっているわけではなく、どれを使っても構いません。太さなどについても自由です。実際に覚えやすくなるかどうかということについては謎ですが、リラックス効果があることは確かなので、受験勉強をしている人であれば、ぜひ一度は試してみてはいかかでしょうか。