ネットを使った英語リーディングの学習方法について

ネットを使った英語リーディングの学習方法について

英語のリーディングの勉強をしたいと思ったとき、
受験生の皆さんはどのようなものを使って
勉強に取り組んでいるのでしょうか。

恐らくほとんどの受験生は、
教科書や問題集・入試の過去問題などを使って
勉強されていると思います。

しかし、こう思ったことはないでしょうか。
もっとたくさん読みたいと。

教科書や問題集にはたくさんの英文が載っていますが、
それでも足りないと思う受験生の方は多いのかもしれません。
しかし、英語の本を買うと高くつくこともあります。

今回は、そんな受験生の方々のために
インターネット上で無料で英文を読む方法について
書いていきたいと思います。

インターネット上には様々な情報があります。
ニュースもあれば、動画もあります。

日本語で書かれたサイトもあれば、
英語で書かれたサイトもあります。

ではここで、英語と日本語で書かれたサイト
どちらの方がその数は多いのでしょうか?

答えはもちろん英語の方が多いです。

諸説ありますが、情報量は日本語が1に対して、
英語は99とも言われています。

ですから、英語の記事をインターネット上で読んでいきましょう。
ただ、気を付けるべきことがあります。

それは、英語の記事や英語で書かれたサイトは
日本語よりも多い分その質はピンからキリまであります。
質の悪い英文を読んでも勉強にはなりません。

なので、質の高い英文を探して読んでいきましょう。
おすすめは、BBCやThe New York Timesのような
世界的に有名なマスメディアの提供する記事です。

なぜこれらがいいのかというと、
ニュース記事の信ぴょう性が高いからです。

またそれだけでなく、
英文が非常に分かりやすいということも挙げられます。

英語のニュース記事をどんどん読んで
リーディング力を伸ばしましょう!