今までのサボりを挽回する!効率が良い英語科目の勉強の仕方

今までのサボりを挽回する!効率が良い英語科目の勉強の仕方

受験シーズンが近づいてきたのに
今まで英語の勉強に力を入れてこなかった場合に
今までのサボりを挽回するために
効率よく英語科目の受験勉強する必要があります。

皆さんは、今までやってこなかったツケが
回って焦って受験勉強をしていませんか?

焦りは絶対に駄目です!
勿論、今までやってこなかったのを挽回して
勉強も大切ですが中々焦って覚えられないのが現実です。

英語の科目勉強法

英語の勉強の仕方については個人差があると思いますが、
単語勉強方が一番効果的だと思います。

受験間近、英語の勉強の仕方が分からないって方にオススメです。
単語を覚えていると文章抜き出し問題の時とても理解しやすいです。

中学生なら一年から三年までの単語をひたすら暗記です。
高校生になると覚える単語の数も多くなってきます。
中学から高校までの単語をひたすら暗記する事です。

単語の暗記方法について

例えば(provise:即興)(Apple:林檎)の単語を、
ノートに一回書いてまた次の単語Appleの単語に移り、
またproviseの単語に移るっという繰り返しをする事によって暗記しやすくなります。
※暗記の方法は個人差があります

よく同じ単語をノートに5.6回書く人もいるんですが、
それは時間の無駄と中々覚えにくい効率の悪い暗記方法です。

なぜなら次に取り掛かる単語までの時間が長く、
次の単語に取り掛かって同じ事して終わった後、
勉強した単語を覚えていなかったら時間の無駄になり、効率が凄く悪いです。
受験勉強頑張ってください!