英単語の効率的な暗記方法とその重要性

英単語の効率的な暗記方法とその重要性

英語の学習において最も重要なことといえば、英単語の暗記が挙げられます。なぜかというと、英語に限らず言語というものは単語の羅列で構成されているからです。そして、その単語の語順を決めているのは文法と呼ばれるルールです。しかし、実際のところ高校受験でも大学受験でも覚えなければいけない文法はさほど多くありません。しかも、文法は論理立ててそのルールが決められているので、数学的な要素もあります。ですから、論理的思考がうまい人ならば、それほど文法は難しくないはずです。

しかし、単語はどうでしょうか。文章の中で推測できる単語もあれば、そうではない単語もたくさんあります。結局のところ丸暗記しなければいけません。そこで、効率的な英単語の暗記方法を伝授したいと思います。ここで、まず暗記というものは努力であり、根気が重要です。英語において単語暗記が重要だと述べました。つまり、英語は努力と根気でどうにかなります。

さて、暗記は回数が重要です。しかし、何度も書いて覚えるのは非効率です。最も効率的な覚え方は、何度も見るという記憶法です。ただ、英単語に関しては発音が重要なのは言うまでもありません。発音を無視して覚えてしまうと、リーディングはできるのにリスニングが分からないという事態に陥ってしまいます。それを防ぐためにも、発音記号を早めに覚えてしまいましょう。ここでは詳しく書きませんが、発音記号はさほど難しくありません。

最後に、何を使って単語を覚えていくかということについて書きます。ここでいう「何」というのは、単語帳なのか、暗記カードなのかといった道具のことです。基本的には、単語帳を使用するのが重要です。特に、全単語を網羅したものが良いです。全単語といっても辞書のように本当にすべての単語ではありません。例えば、センター試験ならセンター試験に出る単語すべてを網羅した単語帳です。それを何度も見て暗記していきましょう。それが最も重要であり、英語マスターへの近道です。